実は怖い!便秘解消茶に含まれるキダチアロエで大腸メラノーシスの可能性が・・・

大腸メラノーシスって言葉、聞いたことある?
私は、先日友達の口からきいたのが初めてです。
大腸メラノーシスって、便秘薬や便秘解消茶を継続して飲んでいることで起こる
大腸の症状のことを言うらしいです。

私の友達は長年にわたって便秘薬を利用したり便秘解消茶をのんでいるそうで
そのことで、おそらく大腸メラノーシスになっているから
検査に行くといっていました。

大腸メラノーシスは自覚症状なないとのこと。
病院で診てもらうことでわかるそうです。

大腸メラノーシスとは。
大腸メラノーシスとは大腸が黒ずむ現象のことです。
人によっては真っ黒になっちゃってることも。
自覚症状はないものの、ますます腸の働きを悪くして便秘を悪化させてしまいます。

大腸メラノーシスを治すには。
単純に便秘薬や便秘解消茶を飲むのをやめればいい。
自然に出るように食事から改善させるのが一番だそうです。

たしかに、便秘薬を服用し続けると腸がその刺激になれて
便秘薬の効果が薄れてくるので、あまり飲まないほうがいいと聞いたことがありますが、
健康にもよさそうなお茶でできた便秘解消茶までだめだなんてね。

便秘解消茶に含まれるキダチアロエが原因?
アロエと聞くとヨーグルトにも入っていたり、化粧品でも使われている
美容と健康に良い食材のように思うのですが、
便秘解消茶に含まれているキダチアロエはちょっと違うそうです。

キダチアロエとは。
どうやら、私達が食べているヨーグルトなどに入っているアロエべらとは違うもののようです。
キダチアロエには、薬の成分がはいっていておなかを下すことから
便秘解消茶にも使われる植物でした。
キダチアロエも長期にわたって摂取することで大腸メラノーシスを引き起こすとあります。

便秘解消茶っておなかにも体にもよいものであると思い込んでいたけれど、
配合されている成分によっては、
長く飲むことで大腸メラノーシスを引き起こす可能性があるということですね。

便秘はしんどいし、美容にも健康にも悪いものだけど、
無理やり出す方法は結局、体に負担がかかります。

大腸メラノーシスになったからと言って、がんになったりする可能性はないとは言われていますが、
便秘をさらに悪化させてしまい
便秘薬や便秘解消茶の依存症になる可能性が高くなるそうです。

出ないから無理やり出す。
のではなく、腸を健康にするという方向で
便秘を解消することを心がけた方がよさそうですね。

私の友達も含め、今まで便秘薬や便秘解消茶に頼って排便をしていた方の場合
自力で自然に排便するまでには時間もかかるだろうし、
精神的にもつらいかもしれませんが。

このブログ記事について

このページは、toplacosteが2015年5月20日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知られざる生姜のすごいパワー|生姜サプリでこんな効果があります!」です。

次のブログ記事は「私も買おうか迷ってますサプリ「すっぽん小町」!ここに惹かれました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。